毎日のこと、大好きなおさいほうのこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_1393.jpg


出来ました。

楽しかったです。

こうゆう、
地道な作業が意外と好きです。


パターンを補正して、
また作りたい思います。



最近、やっと
手持ちのパターンの整理を始めました。
2年使わなかったもの。
パーツが迷子になって、
そろってないものは、
思い切って、破棄。

茶封筒にまとめました。
でも、多すぎ。



IMG_1392.jpg


みょうがを大量にいただきました。
もったいないので、
夜の10時過ぎに
作りました。

きれいな色合いです。
生姜とか
みょうがって、
ほんといい色。
スポンサーサイト

【2012/08/30 14:49】 | 針仕事。
|


kako
おお!素敵!いや~soraさんって本当に凄いわ。
これ、ご自分でパターン引いた作品?タック部分個性的で可愛らしい~。
パターンをあれこれ考えたり、理想的な布を探すのが大変でしょうけれど、自分の着てみたいデザインを
作れるんだものね。本当に凄いわ。尊敬します。
茗荷、美味しいですよね。これは甘酢漬け?私は茄子と一緒に味噌煮にするのがスキ。ふふ。


sora
kakoさん、こんにちは。
お褒め下さって、照れる。手持ちのワンピースを採寸してまねっこしただけなのですよ。。
襟周りは丸だったのですが、スクエアにしてみました。ブラウスとの相性もよさそうです。
うちの実家でも茄子炒めに茗荷が入っていました。おんなじですね。たまに玉ねぎとかピーマン、人参も入っていました。旦那さんは、ごっつい甘い茄子炒めじゃないと食べません。育った環境が違うって面白いなぁと思いますが、いちいちウルサいので、「おかあさんに作ってもらえば!?」と毒を吐くこともあります。

コメントを閉じる▲
DSC_2692.jpg


前がこんな感じです。


DSC_2693.jpg


後ろは、
くるみボタンをつけます。


明日はできるかなぁ。。



DSC_2691.jpg


毎日暑くてね。
デスクトップはエアコンのないところにあるので、
なかなか近寄りません。


ってか、
モニター、あっつい!!

観たいんだけどなぁ。
(もういい年して。笑。んでも、かっこいいんだ、川村さん。。)

【2012/08/29 15:36】 | 針仕事。
|
本州で一番北なのに、
なんでこんなに暑いかな。


先週
34.5度でした。
溶ける。。


全国、
もっと暑い地方もあるんですよね。


スイカと、
アイスで。
なんとか乗り切るよ。。


型紙、作成おわり。

裁断。。
暑いから、
ちょっとめんどくさい。

その前に、
キュロットパンツ、
作ろうかなぁ。

ストレッチなんて、
あっつい!

【2012/08/27 13:41】 | 毎日のこと。
|
IMG_1389.jpg


わかりずらいですね。わはは。


パターン作成中です。

すごく好きな形のワンピースがあるのですが、
丈が短いのと、
黒か紺のがほしくて、

ちまちまワンピースの寸法を測って、
紙に書いて、
パターン起こしています。

タックも入るので、
これをトレースして、
タック布分とか、
縫い代とか含ませて、
清書します。

パターンの作成は、
母の聞いた分と
あとはほぼ独学。

母の持ってる本は、
実物大型紙なんて載ってなかったので、
囲み製図を見て、
新聞紙に(!)起こしていました。

ピンクハウスのワンピースを作りたくて、
文化式の原型を起こしたりもしました。


こんなことばかりしていた
高校生の時を
懐かしいく感じながら、
作業に没頭。



ちゃんと東京の
洋裁学校に行けばよかったなぁ。
でも、
学費がねぇ。

【2012/08/23 17:41】 | 針仕事。
|
結婚して初めて、
家族で旅行をしました。

「帰省」ではなく、
「家族旅行」です。


秋田の男鹿半島までの
1泊2日。


IMG_1289.jpg


初日は、
雨でした。

時々、土砂降り。


まずは、能代エナジアムパークに。

最近、図鑑ばかり眺めている
兄ちゃんに見せたいなぁと思って。

って、私も見たかった。


IMG_1336.jpg

いろんな熱帯の花が咲いていて、
面白かったです。

バナナの花がちょうど咲いていました。


IMG_1316.jpg


IMG_1315.jpg


隣接で、
「能代ねぶながし」の
資料館みたいのがありました。

すっごいきれいでした。
ねぷたの色使いとはまた違ってて。
似てるんだけど、ちょっと違う。


実際に見たら、
もっときれいなんだろうなぁと思いました。


夕方近くにやっと晴れ間が見えてきたので、

寒風山にも登りました。
風、つよ~い。

吹き飛ばされそうな中、
ちびはどんどんと登っていきました。
あの人、怖いものなしだわ。


旅館もホテルも高いので、
民宿に泊まりました。

これがまた、
昭和の建物。

母の実家に泊まりに来たかのような錯覚。
しかも、
82歳のおばあちゃんが、
もてなしてくれました。
祖母と同じ世代なので、
ほろりとしました。
舅、姑に仕えてきた世代だから、
いろいろ苦労があっただろうなぁと。。

今の私の世代は、
甘えてばかりだなぁと、
考えさせられました。

お米は、ご実家から分けてもらったものだそうで、
しかもガス釜炊き。
うまいのなんのって。

白飯が苦手なのに、
おかわりしました。
ほんとにおいしかった。

ちびにも、
兄ちゃんにも
「人見知り」という文字はないので、
すぐに、
台所に行っては、
「おばあちゃん~。なにしてるの~。」と
話しかけてました。

煎餅蒲団に、
4人雑魚寝状態でしたが、
なんか楽しかったです。


2日目は、
新しくなった
「男鹿水族館」へ。

うわ~。
なんか、すごい。
こんなに整備されてる~。
むかしは、
おんぼろ水族館だったのに。

IMG_1362.jpg


走り回るちびは、
だんなさんに預けて、
兄ちゃんと1つ1つ見て回りました。

ちんあなご と、
にしきあなご のかわいいこと。

あいかわらず、
うつぼ を見て
「うわ」って声をあげてみたり、
(↑いい加減慣れろよなぁ。。)

しろくまの
豪太くん、
でっかいなぁ。


IMG_1370.jpg


これね、
「ババヘラアイス」というそうです。

おばあちゃんがヘラで、
アイスを花の形にするので、
その呼び名だそうです。

津軽にもあるよ。
これと似たの。
チリンチリンアイスとか
カランカランアイスとか
言われてます。
青いリアカーで売ってたりします。


アイスといえば、

IMG_1326.jpg

大潟村の道の駅で食べた、
「醤油アイス」
が、
とってもおいしかった。
かんろ飴アイスって感じかなぁ。
卵が入ってないので、
くどくなくて、
おいしかったです。

家で作れるかどうか
思案中です。


IMG_1382.jpg

IMG_1386.jpg


日本海の夕日も見れました。
沈むところも見れました。

わたしは、
何度か見たことがあるので、
圧巻なのは知っていましたが、
だんなさんが、
感動してました。
どうやら初めて見たそうです。

一眼カメラを持っていきましたが、
重くてあきらめました。
そのかわり、
だんなさんがいろいろ撮ってました。

なので、携帯電話のカメラ撮影。
ミラーレスのカメラほしいなぁ。
とか実感。
もう少し値段が下がってくれればいいのに。


いきあたりばったりの旅行でした。
2日目の帰路の
晩御飯は、
秋田のスーパーで
見切りのお寿司。
だったり。

でも、
大潟村の道の駅で食べた
きつねそば は、
お揚げが4cmほどあって、
おいしかったり。


男鹿市内の
普通の食堂の
カツカレーは、
兄ちゃん大絶賛。
あの人、カレーあんまり好きじゃないのに。



海にも入りました。
(わたしは入らなかったけど。だって、貧乳だし。)

こどもたちも
だんなさんも
わたしも
楽しかったです。


今度は、
下北半島に行きたいなぁ。


そのまえに、
竜飛に行きたい。
10月くらいに行けたらいいなぁ。


文章が、
読みづらくて申し訳ないです。
作文、苦手なのです。


【2012/08/20 11:37】 | 毎日のこと。
|
ボイラーが、
いきなり

ぼん!って。

打ち上げ花火の音かと思ったら、
うちのボイラーの音だった。

煙突から出る
火の粉も多かった。


あ~、びっくり。


仕方なく、
近所の
温泉、
家族風呂。



・・・満喫。
楽しかった。

たまにはいいかな。



でも、壊れたのが
冬じゃなくてよかった。

【2012/08/10 11:14】 | 毎日のこと。
|
DSC_2665.jpg


小さい頃、
お盆は
母の実家で過ごすことが多かったです。

まだ、祖父が健在だったころの話。

お盆のお墓参りの
法界折を作るときに
畑で採れた野菜を
祖父が用意します。


きゅうりやナス、
ユリ根
スイカ
メロン
メロンといっても
今どきの網目メロンではなくて
プリンスメロンと呼ばれるもの。

スイカは、
畑から採ってきて、
井戸水で冷やします。

あまりおなかが丈夫ではなかった祖父は、
スイカも
中身を見るために
ほんの少し
三角に包丁を入れ、
それを味見するくらいでした。
でっかい、でっかいスイカ。


青リンゴもありました。
決しておいしいものではないのですが、
塩をつけて食べると教わりました。


リンゴに塩をつける習慣がなかったので、
なぜ、塩?
と幼心に思ったものです。
食べても、
あんまりおいしくない。


先日、
ちびたちを連れて、
駅前の市場へ行きました。

いままで、
この時期に出会ったことのなかった
青リンゴ。

懐かしさのあまり手に取ると、
お店の人が、
「懐かしいでしょ?」と
声をかけてくれました。


祝いリンゴというそうです。
このへんでは、
「だいなか」と呼ぶことも教えてもらいました。

そういえば、
このリンゴが
「だいなか」なのね~。
と、今にして理解。


食と思い出は、
決しておいしいものだけとは限りません。
その時の
季節、
年齢、
状態
他人とのつながり。

そういったものが
ひとつになって、
懐かしさに
なるのでしょう。


気難しい祖父でしたが、
大の子ども好きでした。
わたしが
高校生の時に他界しました。

今、
生きていたら、
わたしのこどもたちのことも
きっとかわいがってくれたと思います。

あぐらの上に
ちょこんと乗せて、
いろんなことを教えてくれるのでしょう。



【2012/08/07 14:55】 | 毎日のこと。
|
DSC_2653.jpg


中途半端な
大きさの布がたまってきたので、
つなげて、
巾着を作ってます。




夏ですね。
スイカが主食になりつつある
この頃です。

でも、そろそろ
秋物のワンピース
作らないと。。

【2012/08/02 15:43】 | 針仕事。
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。